移住・定住サポート事業の活用

 県外や市外から転入する世帯を対象に、各自治体によって様々な移住・定住サポート事業が行われています。

中には、草刈り機進呈や運動教室の実施などユニークな事業を打ち立てている自治体もあります。

当社のある三島市においても助成制度がありますのでご紹介します。

具体的な要件等については、市のホームページやチラシを参考にしてください。

チラシ

https://www.city.mishima.shizuoka.jp/media/05096030_pdf_2020410_radB145C.pdf

『住むなら三島移住サポート事業』

 こちらは、三島市へ移住する若い世帯の住宅取得をサポートしています。

 具体的には、最高100万円の補助金の交付が受けられます。

 注意点としては、以下の通りです。

 ・申請の期限は、三島市へ住民票を異動後1年以内であること。

 ・夫婦どちらも市外からの転入者であること。

 ・世帯主以外に妻やこどもにも年齢制限があること。

 ・最低5年以上の定住が必要であること。 など

『三島市移住・子育てリフォーム事業』

 こちらは、三島市へ移住する若い世帯が行うリフォーム工事、子育て世帯が行うリフォーム工事に対し、費用の一部を最大1/2(50万円)補助する制度です。

 リフォーム工事は、最低10万円以上の工事に限られます。

どの制度も予算が限られており、増額補正予算が承認されても、受付が短期間で終了する傾向にあります。

当社では、このような制度も考慮しながら、適切なアドバイスをさせていただきます。

お気軽にお問い合わせください。

三島、沼津、静岡県東部の
不動産のことなら株式会社建土へ