1.土地活用

2.土地活用の
問題解決事例

S様からの
ご相談内容

父が生前に購入した土地を隣人に売却したいのですが、過去に工務店に資材置き場として貸していたことから、建築資材などの埋設物があるとの言い分から安く叩かれています。
隣人以外には買い手がいないような所なのですが、どうしたらいいでしょうか?

提案・対応策

いったん買い取り、
売主としての責任を
逃れました。

資材置場として借りていた工務店にも話を聞きましたが、そのような事実は確認できず、また敷地内の数ヶ所を掘削しましたがそのようなものは出てきませんでした。ただ、S様としては万が一どこかに本当に入っていたら何を言われるかわからない、とのことなので、当社でいったん購入しその後隣地の方に売却する事にしました。

その後・・・

後日、隣地の方から聞いたのですが、資材置場として賃貸が終了した後、放置されっぱなしの土地の手入れを隣地の方がしていたそうです。
どうやらそれらの時に拾った資材の木っ端を埋設物と勘違いしていたようです。

初回無料相談受付中!

街の不動産コンサルジュでは、
「LINE@」「お電話」にて
初回無料相談を受け付けております!
不動産へのお悩みや疑問を
公認不動産コンサルティングマスター
資格を持った専門のプロが、
的確に分かりやすく解決致します。
是非、お気軽にご相談くださいませ。