2.空き家

3.空き家についての
問題解決事例

N様からの
ご相談内容

一人暮らしの母が亡くなってから実家が空き家のまま放置されています。自分は他所に住居を構えており、税金の負担や不審火への警戒を考えると売るのもやむなしかと思いますが、長男として先祖代々受け継いできた土地家屋を処分することに罪悪感もあります。どうしたら良いでしょうか?

提案・対応策

実家への住み替えを
ご提案致しました。

N様のご自宅は、今後売買・賃貸ともに相場が下落する可能性が低いエリアであったこと、N様の定年退職まであとわずかであったこと、実家が便の良いエリアにあったことから、以下のご提案を致しました。


①実家をフルリフォームし、
戸建の賃貸として貸し出す方法。

②現在のお住まいをフルリフォームし、
戸建の賃貸として貸し出し、
実家へ住み替える方法。

③現在のお住まいを売却し、
実家へ住み替える方法。


まず、①については、実家の利便性を重視したご提案ですが、築年数も経っておりフルリフォームの費用が多額になることから断念されました。また、③については、現在のお住まいも思い出があるので売却したくないとのことで却下となりました。

その後・・・

退職後の安定した収入が欲しい、といったN様のご意向もあったので、当社が一括でご自宅を借り上げ、他の兄弟様の持分をN様が購入した上で、実家のリフォームも勝手知ったるご実家ということで最低限のもので済ませることが出来ました。

初回無料相談受付中!

街の不動産コンサルジュでは、
「LINE@」「お電話」にて
初回無料相談を受け付けております!
不動産へのお悩みや疑問を
公認不動産コンサルティングマスター
資格を持った専門のプロが、
的確に分かりやすく解決致します。
是非、お気軽にご相談くださいませ。